TOP > 企業情報 > 営業実績・決算公告

営業実績・決算公告

Results of business & settlement

大果大阪青果の実績

第64期 (平成30年4月~31年3月)

  当期における我が国の経済は、堅調な企業業績に支えられ、緩やかではありますが回復傾向にあります。景気拡大局面では過去の好景気に比べると低成長であり、豊かさの実感が乏しいですが戦後最長となりました。しかし、米中の貿易摩擦の激化やそれに伴う新興国不安の拡大や原油価格の上昇などにより世界経済はやや陰りが見えて来ました。今後も世界情勢は極めて予断を許さない状況にあります。また国内においては、消費税増税の影響、アメリカとのFTAの締結で農業分野の市場開放などの強硬姿勢、米中の貿易摩擦の影響などで日本経済にも景気後退の可能性があるなど国内においても予断を許さない状況にあります。
 わが青果物卸売業界におきましては、卸売市場法改正にともない企業の農業参入や市場外流通の拡大、また、働き方改革における輸送事情の悪化、少子高齢化による消費減退など、業界を取り巻く状況が一層厳しさを増しています。
 当社として、この環境下総力を上げて集荷販売に鋭意努力を致しました結果、取扱数量は40万2,227トン(前期比100%)、キロ単価は281円(同99%)で、取扱金額は1,132億円(同98%)となり、当期純利益は1億6,801万円となりました。
 

部門別取扱実績表

区 分本社
大阪市中央
卸売市場内
支社
大阪府中央
卸売市場内
合計前期の
実績
対前期
増減率
(%)
野菜 数量トン 196,091 78,433 274,524 271,337 1
金額万円 4,374,896 1,619,255 5,994,151 6,290,636 △5
果実 数量トン 67,076 28,573 95,649 98,201 △3
金額万円 3,264,299 1,245,267 4,509,566 4,414,917 2
商事 数量トン 20,508 11,546 32,054 33,726 △5
金額万円 574,166 238,905 813,071 803,037 1
合計 数量トン 283,675 118,552 402,227 403,264 0
金額万円 8,213,361 3,103,427 11,316,788 11,508,590 △2

※記載事項は2019年3月31日現在のものです。

第64期決算公告

貸借対照表の要旨

資産の部負債及び純資産の部
流動資産 9,687,245 流動負債 2,359,290
固定資産 1,731,179 固定負債 86,250
 有形固定資産 973,424 負債合計 2,445,541
 無形固定資産 3,582 株主資本 8,972,884
 投資その他の資産 754,172  資本金 200,000
     資本剰余金 8,213
      資本準備金 8,213
     利益剰余金 8,764,670
      利益準備金 50,000
      その他利益剰余金 8,714,670
    純資産合計 8,972,884
資産合計 11,418,425 負債・純資産合計 11,418,425

※2019年3月31日現在 金額:千円